講義

結果を出すために重要なことは「知識を得る」ことではなく「実践する」ことです。実践をしなければ、どんなに時間をかけて学んだことも価値は0です。いきなりすべてを完璧に理解しようとする必要はまったくありません。20%ほどの理解でも十分です。「学んだことは必ずすぐに実践する」ことを徹底重視してください。

マインドセット

結果を変えたければ、行動を変えるしかありませんが、その行動は思考によって決まります。つまり結果を出すため、もっとも重要になるものがマインドセット(思考・意識)です。

マインドセットが誤っていれば、どれだけ知識や技術を身につけても結果を出すことはできません。必ず1番最初にこのマインドセットの講義を見てください。

マーケティング

マーケティングは、お客さんに商品を無理やり買ってもらうことではありません。

マーケティングとは、あなたの美容室の価値を最大限お客さんに伝え、適切な報酬を得るための手段です。その結果、お客さんにも喜んでもらえ、働く人間にもやりがいと誇りをもたらします。

経営者は経営をする人間であると同時にマーケティングをするマーケターである必要があります。必ずマーケティングのスキルは身につけておきましょう。

リピート対策

まずはリピート対策が重要な本当の理由を理解し、しっかりとリピート対策に取り組んでいくようにしましょう。リピート率を上げるための対策は実はそれほど難しくありません。特別に抜き出た商品の品質が必要なわけではなく、リピートしてもらえない原因をなくし、リピートしたくなることを地道にすることが重要です。しっかりと地道なリピート対策をして効果的にLTVを高めていきましょう。

客単価とLTV(顧客生涯価値)

LTVとは簡単に言えば一人のお客さんが生涯で払ってくれる金額のこと。LTVはDRMにおいてもっとも重要な数値の1つ。LTVをどれだけ高められるかでビジネスの成功率はまったく変わってきます。LTVについて学び、高い顧客価値を作っていきましょう。

コピーライティング

美容室のマーケティングをする上で、絶対に欠かせない技術がコピーライティング。

なぜなら、ホームページ・ブログ・チラシ・広告・SNS・POP、あらゆる媒体において「言葉」が必ず使われるからです。そして、職場内での人間関係、お客さんへの接客などで使われる会話も「言葉」。

コピーライティングとは単なる文章術ではなく「人を動かす心理学」です。必ず身につけておきましょう。

コピーライティングの基礎

DRMを行う上で、最重要スキルであるコピーライティング。ここではコピーライティングの基礎について学びましょう。

行動してもらうために必要な対策

あなたが書いたコピーによってお客さんに商品を購入してもらう場合、超えなければならない壁が3つあります。この3つの壁のどれかを超えられないだけでも商品を購入してもらうことはできません。また、お客さんがあなたの商品を買わない場合、買わない理由として考えられる原因は3つです。コピーを書く際には、この3つの買わない理由をなくすことで、成約率は大幅に上がります。

感情を動かし行動をしてもらう

商品を購入してもらためにまず必要なことは感情を動かすということ。理論だけでは購入してもらうことはできません。人はどのような時に動くかを学び、感情の動かし方を理解しましょう。

実際に書いてみよう

コピーライティングの基礎がわかったら、まずは実際に書いてみましょう。正解はありませんので、学ぶ前よりも少しでもコピーライティングが意識できればOKです。実際に書かなければ上達しませんので、気軽に書いてみましょう。

集客

この講座では集客の具体的内容を解説しています。ただし、集客が成功するかどうかの要素は、集客のテクニックだけではなく、むしろマーケティングとコピーライティング力によって決まります。

必ずこれらの講座もセットで見るようにしましょう。この講義の内容が守られていなければ、集客の成功は断然厳しくなります。

集客できるホームページ(LPO:ランディングページ最適化)

LP(ランディングページ)とはホームページなどで最初に表示されるページのことですが、LPOとは簡単にいえばホームページからの反応率(成約率)を高める方法と考えてください。ホームページを作っても、お客さんからの反応を得ることができなければ存在しないのと同じです。お客さんからの反応率を高めて集客できるホームページにしていきましょう。

SEO(検索エンジン対策)

GoogleやYahoo!などの検索エンジンに上位表示させ集客する方法を学びましょう。

現在(2017年)は検索エンジンのアルゴリズムも大きく変わり、今まで以上に小手先のテクニックが通用しなくなっています。中途半端な外部SEO対策はスパム判定される可能性が高くなります。話題になったDeNAのWELQ問題からもわかるように、現在のSEO対策の主流は「濃い役に立つ記事をしっかりと作る」ことにシフトしています。これらの方法に関しては「オウンドメディア」で検索するとわかりやすい解説サイトが大量にあるのでそちらも参考にしてください。なお、現在のSEOは上位表示まで数ヶ月〜1年ほどの時間がかかります。

リスティング広告(PPC広告)

SEOでホームページにアクセスを集めるのは時間がかかります。リスティング広告を使えば即日すぐに検索エンジンに広告を出すことが可能です。広告費は必要になりますがSEOよりも効率はとても良くなります。リスティング広告で集客をする方法を学びましょう。

講義でも解説しているようにリスティング広告は頻繁に仕様や名称や管理画面が変わるので、実際の画面や名称とは上記マニュアルとも大幅に変わっている点が多数あります。ただし広告の運用や理論に関しては普遍的なものなので今でも十分使えます。運用理論などはマニュアルを参考にし、実際の管理画面での入稿などに関しては公式ヘルプやサポートを活用してください。なお、現在はスマホが大半のアクセスを占める(つまりGoogle利用者が多い)ので、特に店舗系ビジネスであればYahoo!プロモーション広告は使わずにGoogleAdWordsだけでもかまいません。
講義では広告代理店を使わずにリスティング広告の自社運用をオススメしています。ただし現在は①リスティング広告が複雑になってきた。②競合も増えてきたので、ある程度のしっかりとした運用が必要。③リスティング広告専門のまともな広告代理店が増えてきた。という理由から広告代理店に任せるという方法も良い選択肢となってきています。手数料はかかりますが、時間や労力の節約が大幅にできるようになります。ただし知識ゼロで広告代理店に丸投げは危険なので講義内容は一通り把握しておきましょう。

仕事術

効率良く結果を出すために必要なものが仕事術です。なぜなら、仕事術は、特別な努力や経験が必要なく「知るだけ」「導入するだけ」で結果が何倍も変わるからです。

経営者にとって時間や労力は、有限で貴重なリソース(資源)。仕事術をマスターして、生産性を最大限に高めましょう。

インプット(学習・情報収集)

結果はアウトプット(実践・行動)したものからしか出てきません。そしてアウトプットはインプット(学習・情報収集)したものからしか出てきません。つまり成功確率を高め結果を出すためには日々のインプットをどのようにするかがとても重要です。正しいインプットの方法を身につけ、効果的に結果を出せるようにしましょう。

アウトプット(実践・行動)

結果はアウトプット(実践・行動)したものからしか出てきません。しかしアウトプットするためのリソース(エネルギー・時間・体力・お金・集中力など)は有限です。気合や根性だけでは無駄に消耗するだけでいずれ足らなくなります。正しいアウトプットの方法を学び、効果的にエネルギーを使い結果を出せるようにしましょう。

その他

経営者へのお勧め書籍

経営者である以上、常に勉強をし続けることは必須条件です。ここでは経営者の方にはぜひ読んでおいていただきたいお勧め書籍をご紹介します。

ビジネスに使える心理学

マーケティングをする上で、人の心理の特徴を知っておくことは重要です。ここではビジネスに使える便利な心理学を解説します。

Web・PC

ここではWebやPCに関する、便利な活用法や小技を解説します。

WordPress

現在主流となっているCMS(HP制作システムのようなもの)であるWordPress。完全に自作で綺麗なHPを作るには専門知識が必要ですが、簡易的なブログやお客様専用サイト程度であれば、専門知識がなくても十分使えます。デザイン講座ではないので、ここでは導入までの簡単な解説しかしませんが、WordPress解説サイトは膨大にあるので興味があれば調べてみましょう。(ただし経営者であるあなたがここで時間を費やしすぎるのは、効率が悪く無駄なのでやめましょう)